• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook

群馬県立前橋女子高等学校にて出前授業を行いました(第2回)

All Articles

2/26 (火曜日) に本研究所の山下孝之教授が、前橋女子高校(SSH採択校)において『AI時代に負けない力-がん・老化研究から学べること-』と題した出前授業を行いました。内容としてはDNA損傷をキーワードに、がんの薬物治療が発見されたエピソードから、その作用メカニズムとがん細胞の特徴について、さらには、細胞老化という現象の発見とその医学的意義について説明しました。また、それぞれのエピソードに関連させて、「発見」にとって何が重要な要因か生徒さんに考えてもらうことが、もうひとつのテーマとなりました。生徒さんからは専門的な内容ではあったがとても面白かったと、好評を頂きました。

PAGE TOP