• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス アクセス

技術支援

生体調節研究所では共同利用・共同研究拠点活動の一環として以下のような技術支援が可能です。
詳細は各担当にお問い合わせください。

  • ヒト・マウス膵島を用いた解析

    ヒト膵島を用いた解析

    非糖尿病ドナー、2型糖尿病ドナー、1型糖尿病ドナー由来の新鮮培養ヒト膵島を用いた研究の技術支援

    参考:代謝疾患医科学分野HP
    担当:代謝疾患医科学分野・白川 純・jshira”@”gunma-u.ac.jp

    遺伝子改変マウス膵臓の機能解析
    単離膵島を用いた還流実験や単層培養膵島細胞での全反射顕微鏡を用いた開口放出直接観察などマウス膵島の機能解析の技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 遺伝生化学分野HP
    担当:遺伝生化学分野・泉 哲郎・tizumi”@”gunma-u.ac.jp, 水野 広一・kouichi_mizuno”@”gunma-u.ac.jp

  • 代謝関連解析マウス個体・組織

    Oxymaxを用いたマウス代謝行動解析

    小動物個体における呼吸代謝(酸素消費量、二酸化炭素排出量、呼吸商)と行動量の同時測定が可能。低温・高温条件でも測定可能。

    参考:参考論文(Pubmed),  分子糖代謝制御分野HP
    担当:分子糖代謝制御分野・藤谷 与士夫・fujitani”@”gunma-u.ac.jp, 福中 彩子・fukunaka”@”gunma-u.ac.jp

    CTを用いたマウス体組成の解析

    小動物個体におけるマウスの体組成を解析。

    参考:参考論文(Pubmed),  分子糖代謝制御分野HP
    担当:分子糖代謝制御分野・藤谷 与士夫・fujitani”@”gunma-u.ac.jp, 福中 彩子・fukunaka”@”gunma-u.ac.jp

    マウス脂肪織解析の支援

    マウスの脂肪組織に存在する各種細胞の単離・機能解析や、単離細胞およびwhole mountの免疫染色に関する技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 遺伝生化学分野HP
    担当:遺伝生化学分野・奥西 勝秀・okunishik”@”gunma-u.ac.jp, 水野 広一・kouichi_mizuno”@”gunma-u.ac.jp

  • 代謝関連解析その他

    細胞外フラックスアナライザー(Xfe96)解析

    代謝、癌、神経、免疫、幹細胞研究などにおけるミトコンドリア呼吸機能、解糖系速度、基質特異性解析、代謝表現型解析の技術支援

    参考:代謝疾患医科学分野HP
    担当:代謝疾患医科学分野・白川 純・jshira”@”gunma-u.ac.jp

    ポリソームプロファイリング解析(タンパク翻訳解析)

    mRNAに結合したポリソーム(ポリリボソーム)の分離および解析によるタンパク質翻訳状態の定量化ならびに特異的タンパク質翻訳解析の技術支援

    参考:代謝疾患医科学分野HP
    担当:代謝疾患医科学分野・白川 純・jshira”@”gunma-u.ac.jp

    全自動ウエスタン解析

    キャピラリーを用いたウエスタンブロットによる微量サンプルからのタンパク質検出の技術支援

    参考:代謝疾患医科学分野HP
    担当:代謝疾患医科学分野・白川 純・jshira”@”gunma-u.ac.jp

    核内α-ケトグルタル酸測定法 (プラスミドリソース、細胞樹立から測定法にわたって全般)

    蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)の原理に基づく核局在性のバイオセンサーを利用したα-ケトグルタル酸測定を実施するための技術支援。ミトコンドリアなどのオルガネラにも応用が可能である。

    参考:参考論文(Pubmed), 代謝エピジェネティクス分野HP
    担当:代謝エピジェネティクス分野・稲垣 毅・inagaki”@”gunma-u.ac.jp, 鈴木 智大・t_suzuki”@”gunma-u.ac.jp

  • メタボローム・ホルモン解析

    メタボローム解析

    LC-MS/MSおよびGC-MSを用いたメタボローム解析の技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 個体代謝生理学分野HP
    担当:個体代謝生理学分野・西村 隆史・t-nishimura”@”gunma-u.ac.jp

    安定同位体標識を用いた代謝フラックス解析

    13Cなど安定同位体標識された代謝物を用いたフラックス解析の技術支援

    参考:個体代謝生理学分野HP
    担当:個体代謝生理学分野・西村 隆史・t-nishimura”@”gunma-u.ac.jp

    脊椎・無脊椎動物のステロイドホルモン定量解析

    質量分析装置を用いた各種ステロイドホルモン定量解析の技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 個体代謝生理学分野HP
    担当:個体代謝生理学分野・西村 隆史・t-nishimura”@”gunma-u.ac.jp

  • オルガノイド腸内細菌

  • ヒト・マウス幹細胞

  • モデル動物(マウス、ハエ、線虫)

    ゲノム編集マウス無料作製支援
    「生命科学・創薬研究支援基盤事業(BINDS)」(AMED)の助成を受け、独自技術によるKO, KI, Floxマウスの高速作製支援をおこなっております。費用は助成金でまかなわれますので無料です。

    参考:参考論文, ゲノム科学リソース分野HP
    担当:ゲノム科学リソース分野・畑田 出穂・hatada”@”gunma-u.ac.jp, 堀居 拓郎・horii”@”gunma-u.ac.jp

    エピゲノム編集マウス無料作製支援

    「生命科学・創薬研究支援基盤事業(BINDS)」(AMED)の助成を受け、独自開発技術によるエピゲノム編集マウス(特定遺伝子のDNAメチル化のみを操作したマウス)を無料で作製します。

    参考:参考論文, ゲノム科学リソース分野HP
    担当:ゲノム科学リソース分野・畑田 出穂・hatada”@”gunma-u.ac.jp, 堀居 拓郎・horii”@”gunma-u.ac.jp

    ショウジョウバエ系統を用いた代謝生理機能解析
    エネルギー代謝(酸素消費量、二酸化炭素排出量、呼吸商)、摂食量(CAFE assay)、食嗜好性(two-choice preference assay)など、ショウジョウバエを用いた各種の代謝生理機能解析の技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 個体代謝生理学分野HP
    担当:個体代謝生理学分野・西村 隆史・t-nishimura”@”gunma-u.ac.jp, 吉成 祐人・yuto.yoshinari”@”gunma-u.ac.jp

    線虫への遺伝子導入、線虫を用いた解析支援

    線虫 C. egenas への遺伝子導入、細胞生物学的解析の支援、各種マーカー発現株の供与

    参考:参考論文(Pubmed), 生体膜機能分野HP
    担当:細胞構造分野・佐藤 健・satoken”@”gunma-u.ac.jp, 生体膜機能分野・佐藤 美由紀・m-sato”@”gunma-u.ac.jp

  • 顕微鏡解析

    細胞膜上のナノ構造解析

    超解像顕微鏡(n-STORM)を用いた観察や取得データを用いたクラスター解析などの技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 遺伝生化学分野HP
    担当:遺伝生化学分野・泉 哲郎・tizumi”@”gunma-u.ac.jp, 水野 広一・kouichi_mizuno”@”gunma-u.ac.jp

    ショウジョウバエ系統を用いたライブイメージング支援

    グルコースセンサーなど、各種遺伝子組換えショウジョウバエ系統を用いたライブイメージングの技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 個体代謝生理学分野HP
    担当:個体代謝生理学分野・吉成 祐人・yuto.yoshinari”@”gunma-u.ac.jp

    線虫を用いたライブイメージング支援

    スピニングディスク型共焦点顕微鏡を用いた線虫生殖腺・初期胚などにおけるライブイメージングの技術支援

    参考:生体膜機能分野HP
    担当:生体膜機能分野・佐藤 美由紀・m-sato”@”gunma-u.ac.jp

    Ca2+ indicatorを用いた細胞内カルシウムシグナルの解析

    単離膵島および培養細胞の細胞内Ca2+濃度変化の測定の技術支援。

    参考:参考論文(Pubmed),  分子糖代謝制御分野HP
    担当:分子糖代謝制御分野・藤谷 与士夫・fujitani”@”gunma-u.ac.jp, 中川 祐子・nakayuko”@”gunma-u.ac.jp

    シングルセルDNA損傷解析(コメットアッセイ)

    二重鎖切断や一重鎖切断などのDNA損傷を一細胞レベルで定量解析する技術支援

    参考:参考論文(Pubmed), 生体膜機能分野HP
    担当:生体膜機能分野・関本 隆志・t.sekimoto”@”gunma-u.ac.jp

    DNA合成の詳細な解析(DNAファイバー解析)
    DNA繊維上における複製フォークの進行を蛍光抗体で可視化、解析する技術支援
    DNA合成速度、複製停止や再開、複製オリジン間の距離など種々のパラメーターを解析できる

    参考:参考論文(Pubmed), 生体膜機能分野HP
    担当:生体膜機能分野・関本 隆志・t.sekimoto”@”gunma-u.ac.jp

    染色体解析
    染色体をスライドグラス上に展開し染色体像の取得・解析をおこなう技術支援
    染色体切断、転座などを検出できる(写真赤枠)。また、FISH法への応用も可能

    参考:生体膜機能分野HP
    担当:生体膜機能分野・関本 隆志・t.sekimoto”@”gunma-u.ac.jp

  • 群馬大学
  • Twitter

PAGE TOP