• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook

最先端生命科学セミナーを開催しました (前橋女子高等学校生徒対象、2018年3月24日)

All Articles

平成30年3月24日(土)にSSH指定校である群馬県立前橋女子高等学校の生徒さん15名を迎え「最先端生命科学セミナー」を開催しました。本年度は新たに、生体調節研究所と重粒子線医学研究センターの共同開催により行われました。第一部では、生体調節研究所では体験学習としてゲノム科学リソース分野が中心となり、当分野の堀居准教授が発生工学や再生医療などに関する最新トピックを紹介し、受精卵やES細胞、最新鋭の発生工学設備など、最先端の生命科学研究の現場を見学してもらいました。第二部では、本学の重粒子線医学研究センターの島田助教が中心となり、重粒子線治療の設備を直接見学していただき、現代医療の最先端技術について学んでもらいました。
また、本セミナーの最後に女性研究者を代表して、生体膜機能分野の佐藤美由紀准教授が、理系を志す女子生徒さんたちへのメッセージを踏まえた講演を行ないました。
今回も全体を通し、高校生の皆さんからは熱心な質問や感想をたくさんいただき、とても有意義な会となりました。
  

  

 

PAGE TOP