• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook
  • YouTube

最先端生命科学セミナーを開催しました (前橋女子高等学校生徒対象、2021年3月20日)

All Articles

令和3年3月20日(土・祝)に群馬県立前橋女子高等学校の生徒さんをお招きし「最先端生命科学セミナー」を開催しました。このセミナーは本学の地域貢献事業として毎年開催しておりますが,昨年度は新型コロナウイルス感染拡大につき残念ながら中止となってしまいました。
令和2年度は前橋女子高等学校の賛同も得られ,コロナ禍ではありますがプログラム内容も検討を重ね感染防止策も講じたうえで,無事に開催の運びとなりました。当日は生徒さん22名と引率の先生2名にご参加いただき,短い時間ではありますがセミナーの聴講と施設見学をしていただきました。
基礎生命科学セミナーでは遺伝生化学分野の泉教授による糖尿病とインスリンの歴史的背景から本研究所で行っている最先端の研究内容を解説いたしました。重粒子線生物学セミナーでは重粒子線医学生物部門の吉田助教から研究者になるまでの経緯や仕事と家庭のワークライフバランスなど女性研究者目線でお話させていただきました。
また,本研究所の実験室ではマウスの観察や顕微鏡観察下での細胞写真の提示,重粒子線医学センターにおいては治療室や加速器など普段はなかなか目にすることが出来ない内部施設を見学していただきました。
終了後のアンケートによると本セミナーで体験したものへ深い関心や興味を持ってくださったようです。生徒さんの前向きな姿勢を拝見することができ,本セミナーの開催意義を改めて認識しました。

 

PAGE TOP