• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス

ゲノム科学リソース分野

08

教授:畑田 出穂
hatada*gunma-u.ac.jp
(*=@)
研究室のWebサイト
http://epigenome.dept.showa.gunma-u.ac.jp/~hatada/

メンバー

教授:畑田 出穂
准教授:堀居 拓郎
助教:森田 純代
学振特別研究員(PD):小林 良祐
研究支援員:木村 美香
研究支援員:末友 恵理子
研究支援員:山崎 七瀬
研究支援員:中野 澄子
研究支援員:遠峯 智美
大学院生(修士2年):依田 多加志
事務補佐員:岩田 浩美

研究内容

エピジェネティクスは環境に影響受ける遺伝子のスイッチです。我々はこの制御機構と疾患との関わり、さらにはスイッチを操作すること(エピゲノム編集)による治療原理の開発を目指します。

図3

現在進行中のプロジェクト

  1. エピジェネティクス制御因子と生活習慣病の発症の研究
  2. エピゲノム制御機構の解明
  3. エピゲノム編集による遺伝子治療原理の開発

キーワード

エピゲノム、エピジェネティクス、生活習慣病、癌、発生、ゲノム編集

主要論文

  1. Horii T et al. (2020) Genome Biology 21(1):77.
  2. Horii T. et al. (2017) Sci Rep. 7(1):7891.
  3. Morita S,. et al. (2016) Nature Biotechnology 34(10):1060-1065.
  4.  Horii T. et al. (2015)  Sci Rep. 5: 8907.
  5. Horii T. et al. (2014)  Sci Rep. 4: 4513.
  6. Morita S. et al. (2014)  PLoS One. 9: e85477.
  7. Horii T. et al. (2013)  PeerJ. 1: e230.
  8. Morita S et al. (2013) PeerJ. 1: e162.

PAGE TOP