• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook
  • YouTube

令和元年度 まちなかキャンパスが終了しました

All Articles

12月11日は本年度の前橋商工会議所の主催による『令和元年度 まちなかキャンパス ~シリーズ;ここでしか聞けない科学・医学のあれこれ~』の最終講演でした。本研究所の佐藤美由紀准教授により『ミトコンドリアを元気に保つ仕組みとは?』と題した講演が行われました。細胞の中にあるミトコンドリアの重要な働きと、新しい生命が誕生する際に父親から譲り受けるミトコンドリアだけが選択的に取り除かれる仕組みなど、最先端の研究の話題を紹介させていただきました。口演後は聴衆の方からご意見やご質問を多数頂戴し、とても有意義な会となりました。
今年も「まちなかキャンパス」を通して、本研究所の教員が各々の専門分野の最新の医学情報・最前線の研究内容を一般向けにお話をさせていただきました。今後も本研究所の活動について理解を深めて頂き、本学で得られた最先端の研究成果や、皆さんに有用な情報を提供することで地域社会に貢献して行きたいと思います。

PAGE TOP