• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • HOME
  • 新着情報
  • セミナー
  • [20190927]内分泌・代謝学 共同利用共同研究拠点セミナー(2019年9月27日開催)生活習慣病解析プロジェクト共催
  • facebook

[20190927]内分泌・代謝学 共同利用共同研究拠点セミナー(2019年9月27日開催)生活習慣病解析プロジェクト共催

All Articles

生体調節研究所内分泌・代謝学共同利用・共同研究拠点セミナーにジュネーブ大学医学部 遺伝医学 発生講座 上級研究員 古山賢一郎先生をお招きし、「ヒト膵島内でのdirect reprogramming による糖尿病治療の可能性」と題してご講演頂きました。

ヒト膵島内の非β細胞(α細胞, γ細胞)にリプログラミング因子(PDX1, MAFA)を導入することにより機能的なインスリン産生細胞へ分化転換されること示し、非β細胞再生による新たな糖尿病治療として、膵島内に隣接する非β細胞を標的とした機能的なインスリン産生細胞への分化転換戦略がヒトでも可能であるという興味深いお話しをいただきました。今後の臨床研究が加速することが期待される成果であり、質疑応答も大いに盛り上がり、大変充実したセミナーとなりました。

 

 

 

 

「ヒト膵島内でのdirect reprogramming による糖尿病治療の可能性」
Kenichiro Furuyama, MD, PhD
ジュネーブ大学医学部 遺伝医学・発生講座 上級研究員
日時:2019年9月27日(金) 16:00~17:30
場所:生体調節研究所1階会議室
ポスターはこちら→藤谷先生担当:2019.9.27古山賢一郎先生 notice

PAGE TOP