• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook

最先端生命科学セミナーを開催しました

All Articles

 平成28年3月19日(土)にSSH指定校である群馬県立前橋女子高校、群馬県立桐生高校、並びにグローバル育成推進を行っている群馬県立高崎女子高校の生徒17名を迎え「最先端生命科学セミナー」を開催しました。本研究所では、県内の高校で複数回出前授業を実施しており、今回のセミナーは最先端の生命科学の現場を生徒たちに体験してもらい、地域貢献事業の一環として行われました。
第一部では、「ホルモンとは何か?」と題した口演を行ない、ホルモンの意味や、その分泌や作用についてスライドで説明し、ホルモンの研究についても例をあげてお話ししました。
第二部は実験室に移動し、インスリン作用の研究に用いる糖代謝試験の実演、ならびに電子顕微鏡と蛍光顕微鏡でそれぞれ細胞を観てもらい2種の顕微鏡を使った研究を実体験してもらいました。
さらに第三部では、理系を志す若い女子生徒さんたちへ向け、本研究所で活躍する女性研究者の経験談も踏まえたセミナーを行ないました。セミナー全体を通し、高校生の皆さんは熱心に耳を傾けており、「研究と家庭との両立の話を聞くことができて良かった」「ホルモンのことや人生設計に関わることまで教えていただくことができ、貴重な体験となった」等の感想を頂き、高校生の方々の研究の世界に対する純粋な興味や関心の高さを伺えた有意義なセミナーとなりました。
佐々木1  菊池3

小林実験3  橋本3

セミナー次第(H28・3・19)

PAGE TOP