• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス アクセス
  • HOME
  • 新着情報
  • 公募情報
  • (R6.4.26必着)准教授,講師又は助教(粘膜エコシステム制御分野)の公募について
  • facebook
  • Twitter
  • YouTube

(R6.4.26必着)准教授,講師又は助教(粘膜エコシステム制御分野)の公募について

All Articles

群馬大学生体調節研究所 教員(准教授,講師又は助教)公募

1.職種 准教授,講師又は助教
2.募集者名称 国立大学法人群馬大学
3.所    属 生体調節研究所 粘膜エコシステム制御分野
4.業務内容

研 究
・ヒト組織由来オルガノイドや糖尿病・大腸癌などの患者検体を用いて,代謝物の観点から疾患発症原理を理解するメタボローム解析研究
・宿主との相互作用をつなぐ細菌由来代謝物の生理機能の解明に関する研究 等
・トランスレーショナルリサーチグループの「全世代代謝解析ユニット」教員として,主に県内の小中学校やクリニックと連携して,コホート研究体制を構築し,広範囲の年代を対象とした内分泌・代謝に関わる解析を他のユニットと連携しつつ行う

教 育
・大学院・学部学生に対する教育・研究指導
・担当授業科目
(学部)
  (専門教育)医学科医学研究実習、自然科学演習・実験 等
  (教養教育)学びのリテラシー(2)「細胞から病気を考える」 等
(大学院)
  修士課程:方法論演習、研究特論 等
  博士課程:講義Ⅰ、講義Ⅱ、演習、実習 等

管理運営・社会貢献
・群馬大学や生体調節研究所の運営に関わる業務

5.勤務地 前橋市昭和町三丁目39-15 昭和キャンパス
6.募集人数 1名
7.採用予定日 令和6年6月1日以降のなるべく早い時期
8.専門分野 ライフサイエンス: 医化学
ライフサイエンス: 食品科学
ライフサイエンス: 栄養学、健康科学
9.任    期 令和11年3月31日
定年(満65歳の年度末)に達した場合は、任期に関わらず定年退職となります。
10.応募資格 次のいずれも満たす者
(1)博士の学位を有する者
(2)ヒト検体,動物・植物組織,培養細胞,腸内細菌,食品・栄養素,創薬薬物動態,環境試料を用いた質量分析装置(GC-MS, LC-MS,イメージングMSなど)に関する研究実績を有する者。高い熱意を持って質量分析装置を用いた解析を実施する気概のある者。
(3)研究室のメンバーと協力しながら研究を推進できる者
11. 給   与 年俸制適用 退職手当なし
本学教職員就業規則及び年俸制適用教員給与規則に基づき、学歴・職務経験を考慮し基本給を決定
ほか通勤・住居・扶養等の諸手当あり
教職員就業規則
https://www.gunma-u.ac.jp/kisoku/pdf/chap_02/sec_0220/022010.pdf
年俸制適用教員給与規則
https://www.gunma-u.ac.jp/kisoku/pdf/chap_02/sec_0220/022080.pdf
12.就業時間 8:30~17:15を基本として、専門業務型裁量労働制を適用
(1日7時間45分働いたものとみなす)
13.試用期間 6か月
14.休日・休暇 土・日、祝日法に基づく休日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇等
15.社会保険等 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険、労災保険
16.受動喫煙防止措置の状況 敷地内禁煙
17.応募締切 令和6年4月26日必着
18.提出書類 (1)教員個人調書(本学所定様式)
(2)教育研究業績書(本学所定様式)
(3)最近10年間の科学研究費補助金等の受給状況(本学所定様式)
(4)代表論文の別刷(5編以内,コピー可)
(5)これまでの研究概要及び今後の研究・教育に関する抱負(3,000字程度)
(6)推薦書(様式任意)2通,1通は現所属以外からとする
(7)研究不正に関する誓約書(本学所定様式)
(8)推薦書以外の上記様式,論文をWordファイル及びExcelファイルとして保存したCD,DVD,USBメモリなどの記憶媒体
  応募書類(本学所定様式)
  List of Publications & Activities(業績リスト:エクセル)
19.書類送付先 〒371-8512 群馬県前橋市昭和町三丁目39-15
群馬大学生体調節研究所粘膜エコシステム制御分野教員選考委員長 宛
※応募封筒の表には必ず「粘膜エコシステム制御分野教員応募書類在中」と朱書きし,書留郵便にて郵送してください。
※応募書類は返却しません。
20.選考内容 (1)書類審査(一次選考)を行います。
(2)一次選考通過者には,面接・プレゼンテーションを行っていただきます。
   ※面接・プレゼンテーション等の詳細については,後日連絡します。
(3)選考結果は,令和6年7月末までに郵送で通知する予定です。
21.問い合わせ先 群馬大学昭和地区事務部研究所庶務係 富澤
電話027−220−8822(直通)
E-mail: kk-msomu4@ml.gunma-u.ac.jp
研究内容に関する問い合わせは,生体調節研究所粘膜エコシステム制御分野教授 佐々木(E-mail:nosasaki@gunma-u.ac.jp)にすること
22.その他 (1)応募書類に記載された個人情報は,選考及び採用後の人事・給与・福祉関係に必要な手続きに利用するものであり,この目的以外に利用,ないし他に提供することはありません。
(2)群馬大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者等に対する支援制度ついては、こちらをご参照ください。
(リンク先:http://kyodo-sankaku.gunma-u.ac.jp/support_links/
(3)外国人若しくは海外経験のある日本人の採用を積極的に行います。
(4)採用年度末年齢が39歳以下の若手研究者の場合は,研究環境を整備するためのスタートアップ経費の優遇があります。

 

PAGE TOP