• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス
  • facebook

高崎高等学校にて出前授業を行いました

All Articles

 当研究所准教授の佐々木努先生が、2016年10月20日(木)に群馬県立高崎高等学校2年生のSSクラスの方々(生徒41名と教員1名)を対象に、2コマ特別講義を行いました。
2コマを通した講義のタイトルは、「研究者はどのようしてbreakthroughを生み出すのか~体重調節メカニズムの研究を例に考える~ 」でした。
前半の講義では、脳が体重を調節するメカニズムについて解説しました。後半は、研究者がどのように問題分析や創造力を発揮し、未解決の問題を世界で初めて解いていくのかについて、講演しました。今後世の中で求められる分析力・創造力・行動力について、それらを発揮するコツについて講義しました。
2016.10.20高崎高校-2-2

PAGE TOP