• /

群馬大学 生体調節研究所

アクセス

分泌制御分野

torii

准教授:鳥居 征司
storii*gunma-u.ac.jp
(*=@)
研究室のWebサイト
http://secret-biol.imcr.gunma-u.ac.jp/

メンバー

准教授:鳥居 征司
日本学術振興会特別研究員RPD:久保田 知里
大学院生(博士課程):神徳 亮介
学内共同研究員(講師):行木 信一
学内共同研究員(講師):山田 圭一
学内共同研究員(講師):堀内 宏明
学内共同研究員(講師):吉原 利忠
学内共同研究員:金子 伊樹
学外共同研究員:藤沢 知巳

研究内容

内分泌細胞や脳神経細胞を研究対象として、その高次機能構築機序を分子生物学的、細胞生物学的手法を用いて解析し、その機能不全あるいは細胞障害によって生じる病態を感知、制御する方法を開発することが研究目標である。具体的な研究内容として、ペプチドホルモンの生合成や輸送、刺激による分泌、そして老化等に伴う分解機構の解明に取り組んでいる。また低分子化合物や光プローブを利用して、細胞機能のイメージングや抗腫瘍効果(細胞死)の研究も進めています。

ホームページ用(分泌制御)2016 日本語

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在進行中のプロジェクト

  1. 膵β細胞、神経細胞の生存増殖と細胞死シグナルの研究
  2. 内分泌細胞のホルモン分泌顆粒の形成、維持、放出機構の研究
  3. 蛍光(発光)プローブを利用した疾患・病態の解析と細胞機能イメージング

キーワード

インスリン,分泌顆粒,膜輸送,ネクローシス,活性酸素種,チロシン脱リン酸化酵素,抗癌剤,リソソーム,膵島,低酸素

主要論文

  1. Torii S, et al. (2016)  Biochem J 473: 769-777
  2. Gomi H, et al. (2015)  J Histochem Cytochem 63: 350-66
  3. Sun M, et al. (2013)  Traffic 14: 205-218
  4. Hou N, et al. (2012)  PLoS One 7: e47921
  5. Saito N, et al. (2011)  Traffic 12: 499-506
  6. Kubota C, et al. (2010)  J Biol Chem 285: 667-674

PAGE TOP